Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image
AUGUST 17th, 2017

大阪労働学校アソシエ 特別シンポジウム
木下武男・熊沢誠 熱き思いを語る

大阪労働学校アソシエ 特別シンポジウム
大阪労働学校アソシエ 特別シンポジウム

日時  8月26日(土) 開場 13:00 
              講演13:30~16:40

場所  大阪市西区川口2-4-2
     学働館・関生 4階大ホール

いま、賃上げと安定した雇用は完全に過去のものとなり、日本社会を貧困と過酷な労働が長らく支配している。改善の兆しはいくらたっても見えない。 いかり、いらだち、あきらめ、出口のみえない陰うつな空気が日本社会全体を支配している。何故こんなことになってしまったのだろうか。

 この貧困と過酷な労働、雇用不安が支配する労働現場の現状を克服するためには、既存の労働組合が先頭に立って「本当の労働組合」「本当の労働運動」を模索し、創造しなければならない。
 労働運動の現状を批判的に論じ、労働運動の歴史のなかから労働組合の理論を学習する大阪労働学校アソシエ連続講座の開催に向け、労働社会学者、経済学者、労組執行委員長のお三方に熱き思いを語っていただく。

労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細