Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image

沖縄に基地はいらない!おおさか総がかり行動

民意を無視した基地建設にNO!

FEBRUARY 3th, 2017

12月10日、扇町公園で12・10大阪総がかり沖縄集会が開催されました。沖縄辺野古・高江などの基地反対闘争に連帯し、安倍政権の強権政治、暴走政治を止めるために4000名が集まり決意を固めました。

12・10大阪総がかり沖縄集会と参加者

12・10大阪総がかり沖縄集会と参加者

集会には、オール沖縄と連帯するシマンチュの会、ストップ辺野古新基地建設大阪アクション、安保法制に反対するママの会など関西以外からも、多くの団体や市民が結集していました。
また、渡辺義彦元衆議院議員(自由党)、服部良一元衆議院議員(社民党)、辰巳孝太郎参議院議員(日本共産党)、辻元清美衆議院議員(民進党)が参加し、挨拶をしました。辻元議員から、「国民の民意を踏みにじる安倍政権打倒に向けさらなる野党共闘を前進させると共に、国民の皆さんと団結して闘う」と決意を述べました。

沖縄に基地 NO !
沖縄に基地 NO !

プラカードでアピール

参加者全員で「戦争法廃止」のプラカードを揚げて意思表示をし、「戦争法廃止・平和憲法を守ろう・沖縄に基地はいらない」のコールを市内各所に響かせました。
最後に、沖縄からの連帯挨拶として伊波洋一参議院議院(「オール沖縄」幹事長)の力強い決意表明を行い、「沖縄県民の民意尊重、基地の押し付け撤回しよう」と参加者全員に訴えかけました。
集会終了後、2コース(中崎町コース・大阪市役所コース)に分かれてデモ行進をしました。集会に参加されていない方にも少しでも届くように4000名全員がシュプレヒコールをあげ、最後まで闘う決意が表れていました。限られた時間ではありましたが、参加者全員の思いが沖縄に届いて欲しいと感じました。

労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細