Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image

朴槿恵弾劾のキャンドルデモ

JANUARY 26th, 2017

12月10日、青年女性部と共闘関係にある韓青(在日韓国青年同盟)と韓統連(在日韓国民主統一連合)主催のキャンドルデモに関生支部から9名が参加しました。
日本国内のニュースでも大きな話題になっていますが、現在、韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣に向けて、激動の日々が続いています。朴槿恵大統領の民意を無視した不正の数々に韓国民衆の怒りは爆発。連日、「朴槿恵大統領退陣」を求める大規模集会を行っており、しかも、その規模は日を追うごとに大きくなっています。

朴槿恵弾劾のキャンドルデモ
在日韓国民衆とともに声を上げる!

賑やかに行進熱気に包まれ

こうした情勢を受けて韓青は、韓統連と共に大阪・生野の地での緊急キャンドルデモの開催を決めました。韓国社会の発展に向け、寒空の下、真田山公園から鶴橋駅前・ソカイ道路・コリアタウンまでキャンドルを持ってデモを貫徹。「チャンゴ」などの民族楽器を賑やかに演奏しながら7~8キロの距離を歩きました。

全体で100名ほどとなった参加者は「朴槿恵は退陣せよ!」と大きな声を上げ生野の町は熱気に包まれました。 国籍や団体問わず、誰でも参加できるこのデモに多くの方々が賛同していました。デモの最中も商店街の中からお店の店員さんや、そこにいたお客さんまでも外に出てきて笑顔で手を振ってくれるなど、団結力を肌で感じることできました。

国境を越え連帯の強化を
今、世界は目まぐるしく揺れ動いています。各地で、莫大な富と権力を握る一部特権階級と支配・抑圧される民衆の利害がぶつかり合っています。こうしたときだからこそ、私たち労働者が国境を越え、さらに連帯を強化しなければならないと思います。


朴槿恵韓国大統領弾劾訴追のその後 Wikipedia
労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細