Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image

第34回定期大会開催のご案内

AUGUST 17th, 2017
連帯
昨年の第33回定期大会より

2017年8月

各 位

全日本建設運輸連帯労働組合
近 畿 地 方 本 部
執行委員長 垣沼陽輔

第34回定期大会開催のご案内

 残暑の候 貴組織におかれましては、ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
また、平素より私たち全日建近畿地本に対し格別のご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、私たち全日建近畿地本は、第34回定期大会を開催して一年間の取り組みの成果と教訓について論議し、次年度の闘う方針を確立いたします。
安倍政権は、過去3回も廃案になった「共謀罪」法案を、6月15日参議院法務委員会での質疑討論を省略して中間報告を開催し参議院本会議で強行採決しました。国民の内心の自由を制限し、思想信条の自由を奪う憲法違反の「共謀罪」は廃止に追い込まなければなりません。
秋の臨時国会では、これまで継続審議になっている労働基準法を改悪する「残業代ゼロ法」「解雇の金銭和解」の審議再開と成立を目論んでいます。
憲法9条違反の戦争法を推し進め、日本を戦争のできる国にしようとする安倍政権の政策に反対していきます。そして、雇用不安に陥れる労働法制の改悪に反対し、労働者の権利確立と雇用安定を勝ち取らなければなりません。
私たちはこのような情勢の下、今定期大会で、第1に、産業別組織の発展に向け近畿地方1万5千人組織建設とセメント・生コン、トラックでの業種別運動と組織拡大の成果を教訓に、一般業種に働く労働者の組織化に取り組みます。第2に、セメント・生コン、生コン圧送、トラック業種での産業政策運動を近畿一円に広げ、産業別労働条件の確立と統一化に取り組みます。第3に、権力弾圧に屈せず機敏に対応できる体制づくりと、全ての権利侵害闘争勝利に向けて闘います。第4に、政治革新の闘いでは、各地方自治体首長選挙や議員選挙の勝利に向け全力で闘います。第5に、反戦・反核・平和運動の前進に向け広範な労組・運動団体と共闘し奮闘します。第6に、国際連帯活動を発展させ、韓国・朝鮮・ベトナム・中国・フィリピン・ロシアなどとの友好連帯を深めます。
私たちは、以上の取り組み課題を一つひとつ実現するため、奮闘していく決意です。
皆様におかれましては、ご多忙のことと存じますが、ご出席をいただき連帯と激励のご挨拶またはメッセージを賜りますよう、ご案内を申し上げます。

1.名 称  「全日本建設運輸連帯労働組合近畿地方本部第34回定期大会」

2.主 催  全日本建設運輸連帯労働組合近畿地方本部

3.日 時  2017年9月24日(日)9時開会

4.会 場  大阪市西区川口「学働館・関生」4F大会議室
       住所-大阪市西区川口2-4-2

なお、メッセージは9月8日(金)までに下記宛にお送り頂ければ幸いです。

送付先 〒 550-0021
     大阪市西区川口2-4-28ユニオン会館
     全日本建設運輸連帯労働組合近畿地方本部 宛
     TEL06(6583)5549
     FAX06(6583)5534
     Eメール kakinuma@rentai-union.com

以 上

 

労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細