Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image

日米合同軍事演習反対!戦争法廃止・憲法改悪阻止!9・10あいば野集会

 9月10日、平和フォーラム関西ブロックと2016あいば野に平和を!近畿ネットワークの主催で近江今津駅近くの住吉公園で「日米合同軍事演習反対!戦争法廃止・憲法改悪阻止!9・10あいば野集会」が開催されました。1986年から始まった日米合同軍事演習は、今年で15回目となります。

Highlight

日米合同演習に反対の声を!

デモで高嶋町民にアピール
デモで高嶋町民にアピール

 
主催者を代表して挨拶に立ったフォーラム関西ブロック池本事務局長は、「安倍政権が行おうとしている〝集団的自衛権行使〟を止めさせる取り組みを強化しよう。安倍首相は、権力を振りかざし沖縄・高江に全国から機動隊500人を動員してヘリパッド建設に反対する住民らに暴力を加え弾圧をしている。安倍政権の強権政治を許さず日米合同軍事演習に反対の声を大きく上げていきましょう」と決意を述べられました。

連帯あいさつでは、伊波洋一参議院議員(沖縄県選出)が「いま、あいば野では日米合同演習が行われていますが、この訓練は海外での戦闘ではなく、日本国内での戦争を想定しています。日本が有事になったとき、日本列島全体を防衛線として死守するのが今の訓練です。

私たち沖縄では南西諸島を含め沖縄全体が前線となり戦場になることに反対しています。米軍は沖縄にある基地が前線となる場合は何時でも後方に逃げる作戦をとっています。米軍が日本を守るという幻想を振りまくのを日本政府は止めるべきだ」と話されました。

Free HTML5 Bootstrap Template by FREEHTML5.co
平和フォーラム福山代表は、「安倍政権を退陣に追い込む力を私たちがつくること、そのために国政選挙で勝利し少数派に追い詰めよう、憲法の第1条と9条の空洞化は絶対に許さない、各地で改憲阻止の声を大きく挙げ闘おう」とアピールされました。

集会決議を全体で確認し、高島町内をデモ行進して「日米合同軍事演習を中止せよ!」「戦争法廃止!」「沖縄と連帯しよう!」と市民に訴えました。

労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細