Close
Free HTML5 Bootstrap Template

About Me

連帯ユニオン

他人の痛みは我が痛みの精神で、労働運動に取り組んでいます。 働く人々の労働条件の向上を目指して、日々活動しています。

Search

Goole!検索
Image

改憲許すな!戦争法廃止へ!9・19おおさか総がかり集会

9月19日に、9・19おおさか総がかり集会が西区うつぼ公園で開催されました。当日は、午前中の大雨で開催が危ぶまれましたが集会が始まる直前に雨も上がり予定とおりの開催となり5千名が集まりました。

Highlight

改憲許すな!戦争法廃止へ!

改憲反対、戦争法廃止に5000名が結集!
改憲反対、戦争法廃止に5000名が結集!

 

平和安全法制整備法が一年前強行採決された

「1年前の今日、9月19日。安保法制という名の戦争法が強行採決されました。憲法学者や法曹関係者がこぞって〝違憲だ〟だと声をあげ、国民の6割が反対し、8割超が政府の説明が不十分だというなかで、立憲主義が踏みにじられました。私たちは9月19日を忘れません。安倍政権を決して許しません。そしてあきらめません」と開会の挨拶を受け、スタートしました。

Free HTML5 Bootstrap Template by FREEHTML5.co
4野党代表がアピール

4野党から連帯のスピーチを受け、民進党辻元清美衆議院議員、共産党たつみコータロー参議院議員、生活の党渡辺義彦府幹事長、社民党服部良一元衆議院議員は、「野党共闘を継続し、国会で改憲勢力が3分の2を占めていますが安倍政権の思い通りにはさせません」と決意を述べられました。

そのあと、安保法制に反対するママの会安田さん、関西市民連合塩田さん、安保法制に反対する学者の会新ヶ江さん、元京都沖縄県人会大湾会長から連帯のアピールを受け、最後に集会決議を採択して本町から御堂筋を南下し、なんば元町公園までデモ行進を行い市民に「戦争法は今すぐ廃止!」「安倍政権の暴走を止めよう!」とアピールしました。

 

労働組合とは
連帯ユニオンは、「他人の痛みは我が痛み」の精神で労働運動をしています

労働組合とは

詳細